2005年11月
11/6(日)4週連続ライオンヘッド。本日は親戚のヘラ師Sおじさん登場。1年の半分は釣りをしている筋金入りの釣り師。今回はえさ釣りで勝負!8時ごろから開始。波、風なく最高のコンディション。ただ潮の動きがなくそこがやはり問題。ヘッドにはすでに2艘の船がいて若干ポイントずれて開始。えさにはやはりちびアイナメ。管理人は2匹の30ベッコウ。移動してイシカレイ1匹。はじめてカレイがつれたのをみた。その後いろいろ移動して、アイナメ15匹、カレイ2匹と大きさはでなかったものの、数釣りができる季節となった。3時半まで釣っていてチトくたびれた
11/12いやいや5週連続よ。もはや仕事のように三陸道端走らせてます。本日爺とヘラ師3人での釣行。エサ釣りが入るとなんとか3人でもいけたな。11時から開始。凪で風もなかったので楽な釣り。最初だけだけど。管理人ベッコウ30と25ろ33アイナメ。えさ師アイナメ20から30たくさん。今日は遠くの方まで遠征し調べてみたが、やはりライオンが一番だ。一体でつれている。アカシボ−トの人と平行でつっていた。しかし型がでない。あの巨大ベッコウたちはどこに行ってしまったのだろう。アイナメと入れ替えになった様子。
11/236時半出発。連日の風の影響で今日はつりになるか心配だったが、海は凪。久々にライオンヘットでそこが取れるゆっくりとした釣り。ところがベッコウ1、アイナメ35、1匹25、1匹の信じられない釣果。36もフラットもぱっとぜず手詰まりの状態になってしまった。
「いまいちだ〜」

「もはやラ−メンを食うしか道はない」
11/26(土)。本日遊遊丸今会計年度最後の釣行。ここんとこの天候は北西の風でやられていたが今日はまずまずだ。ゆっくり6時k-taんち集合。三陸に思いきっていくことにした。前日地元の漁師さんに電話して牡蠣を頼んでおいた。8時過ぎの開始となる。天気もよく暖かい。2人に頻繁にあたりがある。前回ミスタ−といったときは反応なしだあったがやはり魚影がちがう。バラシやすっぽ抜けが多発しながら頻繁にアイナメをgetしていく。午後2時までがんばってアイナメ40cm2匹を筆頭に30代、20代で10匹ほどの釣果であった。満足。
「がんがん引いた40アイナメ」
「久々に釣ったアイナメ。船酔い、ライントラブルきょうはなし」
「でました黄金アイナメ!!ヤリィ!!!」
今日は管理人の写真多目で
inserted by FC2 system