2010-5
久しぶりにに天気に恵まれ海にでました。連日の悪天候でしたが、本日ウネリなし、濁りはかなりありますね。Hussyと近場シ−バス、ロック調査。
「とうとう買ってしまったワイ!ボ−トシ−バスロット!!ためしためし」
あちこちサラシを攻めますが反応ありません。多分この濁りがおさまり、この陽気で水温安定してくればロックシ−バス好調になるでしょう。プレジャ−もあちこち動き回っています。多分近場はまずだめでしょう!2週間後は海況mぽかなり変わることと思われます。
管理人も久しぶりで腕つかれました。
本日はおつかれさんでした。次回は冷やし中華にしましょう!!
本日GWつったるDAY2日目です。:00集合メンバ−4人です。一人体調不良欠席でした。やる気満々で沖に行こうと思いきや??ややや、波高い!!すすむのが超大変です。旧ロックボトムなら即終了でした。行ってもこれではどうしようと思いましたが、皆さん海況いい日いつでもいけません。わかっていながら突っ走りました。1時間20分で到着。ふぅ〜、何でしょう??昨日はベタだったのに??
釣開始するもなんとカレイきません!!アタリなし!!餌も食われず相当濁りがひどいのといわゆる底荒れか??
メバルに切り替えるとピンポイントで当たりアリマス。
つれるとめったに見ない大物です。塩焼き、煮付けおいしそうです。
これもイイサイズ。くい応えあるメバルです。
しかし、後が続きません。海上は波治まり釣りやすいのですが、潮が早く棚が難しいです。

帰りはぶっ飛ばして半分できました。5300rpm30kntは迫力あります。

どうも、先週の大雨の濁流が落ち着かないと漁場復活しませんね。

次回頑張りましょう。みなさんお疲れさんでした。
小雨の振る中夕方通り際の湖でルア−を投げてみる。すると、着水と同時にバイト&ジャンプ!!「ほっほう!とおもいながら寄せてくるが、あまりパワ−はなかった。虹鱒です。
一応キ−プしときました。
でもこれ1匹でした。                         簡単釣行記より
本日夕暮れシ−バス1本勝負で出撃です。ロックがいい話を聞きませんのでやめました。
今年は遅れますね・・・。
DAYGAMEも50弱そこそこです。
「初シ−バスですね」
オサムシ
「一発でしたね」
闇王
管理人、着水後バイトです!
「ばらさなかった!!よしよし」
船首でブンブンキャストしてます。リ−ダ−太くてガイド絡んでます!!

「これはネットいらないサイズ??」Hussy
こちらも小さいか??
「いやぁ〜ス−パ−ヤマメってかんじですね!!」     闇王
まだまだサイズは小さく、水温低めですが、今週1週間で海況かなり変わると思います。濁りもだいぶ治まってきました。今後が楽しみボトムです。
帰りの反省会はかなりちょっぱかったですよねぇ〜。
今年は渓流、河川濁流多くいいことありません。ここにきてやっと魚らしい魚来ました。
一発で出た28cmのヤマメ。ずっしりと重量感がありました。
虫が多く釣りづらい中、行きよい良く出てきた23ヤマメ。
またしてもルア−ロストでがっかりしましたが、ようやく渓流釣った感じのした日でした。
先週は、hussyとシ−バス1本勝負で出撃しました。2人だとエンジン全開でぶっ飛んで行きます!!

この時期あちこちでシ−バスボ−トが多く、かなりのハイプレッシャ−な環境です。

曇りのため幾分有利かと思いました。
いつもの近場で狙います。
「ととと、今日はリ−ダ−細くしたんで格段に良いね!!急にアタルとあせってしまう」


バイトの瞬間のドキドキがシ−バスの魅力です!!!
「小さい小さい!」
途中shimatakaに貴重な海上写真撮ってもらいました。またよろぴくね!!そちらは大きめサイズあげていたようです。
ROCK BOTTOMはチビシ−バス専門船と化してます。
「なかなかハイプレッシャ−な釣りだ。
ベイトは小さいカタクチです。ルア−選択もポイントです。」
バラシも多数ありで、なかなか面白くなってきました。毎週サイズアップしていくことでしょう!!
5月最後をしめる釣行です。狙いはマズメシ−バス。昼過ぎにラガ−、雨男、病み上がり闇王と出撃。ロックの調査です。あたりアリマス・・・が、風強く定点キ−プしずらく苦戦!そんななかロックにカレイ竿の新しいスタイルの雨男、良型アイナメHIT!!
「ワ−ムで本当につれるんですね!!
ぐんぐんひきました!!」
あちこちでアタリマスが乗りません!!その後、hussy参戦のため港へ戻ります。これが本当のリレ−船です。5人でマズメシ−バスに挑みます。
ますはお約束・・・hussyの超ミクロサイズです!!
クリップの必要性が今後問われます。
「はずかしいので顔半分隠してます」
ラガ−もチビバスです

「気温低くて寒い寒い!!!」
シ−バス小さいのでロックを試すと雨男のカレイ竿がいきなり曲がりました。「なんか重たいのがかかってます」カレイ竿のこの曲がり具合尋常ではありません。ゆっくりあげてくると
すっしりと思いベッコウです!!!
「ワ−ムで本当につれるんですね!!
ぐんぐんひきました!!」

・・・・と同じコメントに。
管理人もシ−バスやめてロックに切り替えました。リフト&フォ−ル忘れました。

しかしボ−ト真下でアタリなし、一撃フッキングで強烈な引きがきました。
何度と無く釣っている感覚から45ベッコウと思いました。タモイレしてもらうと

ずっしりと思い47アイナメ!!相当メタボです!!!
「今年初物がこれですよ!!巨大です!!相当重いですよボトム」
「いやぁ〜、それつりてぇ〜、たべてぇ〜。どうすんですか?どうすんですか??いつもあまり持って帰りませんよね」
そのごシ−バスに切り替えましたが・・・残念。気温低く相当活性が低いようです。今週は本命シ−バスだめでロック開幕といった感じでした。これからは1,2ヶ月ロックで楽しめそうです。しかし・・・でかかった!!!
「ぼよよ〜んって感じの重さです。管理人47cmは2度目です。記録更新にはいたりませんのでメモリアルフォトはお預けです。次回からはロックビシバシ行きます。この引きには熱くなりました!!」

inserted by FC2 system